8.参考書籍

 吹きガラスの参考になる本のうち、私の持っているものを紹介します。

「Beginning Glassblowing」
 著者:Ed Schmid


「Advanced Glassworking Techniques」
 著者は上記と同じく Ed Schmid。










「アール・ヌーヴォ−、アール・デコのガラス」
 著者:由水常雄




「光の魔術師、エミール・ガレ」
 著者:鈴木 潔



「普段着のガラス」
 著者:舩木倭帆




「熔壌ガラス、江副行昭の世界」
 著者:江副行昭




「ガラスを買いに行く」
 平凡社太陽編集部 編




「ガラス工芸への招待」
 講師:由水常雄





「ガラス工芸ノート」
 視覚デザイン研究所 編




「ガラス入門」
 著者:由水常雄




「イタリアのガラス 1930 -1970」
 北海道立近代美術館 編集




「IZU GLASS & CRAFT MUSEUM」
 販売:伊豆ガラスと工芸美術館



「むかしガラスの器」
 文化出版局「銀花」編集部 編



「世界ガラス工芸史」
 監修:中山公男



「マーレン・グラスリッツェン」
 著者:いとうえりこ

 写真の拡大と詳細説明はここをクリックして下さい。

写真拡大と詳細説明